キャッシュレス決済で変わったこと

Pocket

スポンサードリンク

okayuです。@okayuchikuwa

キャッシュレス決済になってから、ATMでお金をおろす機会というのはほとんどなくなりました。

月に一度だったものが、3ヶ月に一度くらいになりましたが。

だからこそ、手数料を払ってまでお金をおろす行為をしている人を見ると、もったいないなと思います。

自分のことなんだから勝手にさせろと言われればそれまでですが笑

本日のテーマはそんな些細な問題も解決してくれる?キャッシュレス決済にして変わったことについてです。

それではよろしくお願いします!

キャッシュレス決済で変わったこと①お金をおろすこと

銀行窓口やATMにいく回数が極端に減りました。以前は毎月のお小遣いや生活費をおろすために1度は必ず、ATMに行っていました。

給料日直後はお金をおろす人で行列になっており、それに並んでいたことが懐かしいです。

キャッシュレス中心の生活になってから、3ヶ月に一度くらい?下ろすお金も1万円程度。現金を使う機会も職場の人とご飯を食べに行ったりするときだけです。

通帳の記入のためにATMに行くこともなくなりました。口座の管理は家計簿アプリのマネーフォワードを利用しているためです。

現金で一括でおろすとその内訳を知るために、レシートの管理が必要になっていました(面倒でやっていませんでしたが笑)

アプリも利用することでその面倒な管理もなくなり、非常に助かっています。

キャッシュレスで変わったこと②会計がスムーズ

買い物での会計がスムーズになり、ストレスがなくなりました。レジに並んで、お会計にお札と小銭を探して支払いをする。また切りの良いお釣りが出るように計算して会計をして謎の満足感(私だけ?笑)に浸っていましたが。

そんな細かいことを考えることは全くなくなりましたし、コロナ対策としても誰が触ったかわからない、お札や小銭を触る機会がキャッシュレスによって極端に減らすことができます。

時間も短縮できて、ポイントも還元されますので、現金で払うメリットはなんですかね?

・直接お金を払っている安心感

・手持ち以上のお金が使えない。

でしょうか?キャッシュレスで現金で払わなくなることで無限にお金が使える?という感覚の人は現金の方が良いと思いますが。

まとめ

キャッシュレス導入のためのポイント還元制度によって、キャッシュレス決済を利用する人が増え、2025年までに4割、最終的には世界最高水準の8割を目指しているそうです。

若者はキャッシュレスの敷居が低いと思うので、その世代が年齢を重ねていけば次第に利用率は上がってくると思います。

キャッシュレス決済は便利ですからね。便利さゆえに金銭感覚の乏しい子供への教育は大変ですが。

大変だからこそ子供の頃から教育をしておけば、金融リテラシーの向上にも繋がるかもしれません。

キャッシュレスは様々な面で生活に変化をもたらします。積極的に活用していきましょう!

今回は以上になります。最後までみてくれた方ありがとうございます。

お金を稼ぐ方法は単に労働だけではないことをメインのブログでも綴っていますので、お時間あれば見にきてください。

おかゆの経済的自立へ向けて日々奮闘するブログです https://okayu-chikuwa.com/

それでは皆様が充実した日々を送れますように。

もし気になる点などあればツイッターもやっていますので気軽にコメントどうぞ。(フォローもして頂けるとありがたいです。)

@okayuchikuwa

応援してくれると励みになります♩ 全般ランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村
Pocket

最新情報をチェックしよう!

お金の最新記事8件

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG